柴犬「すず」と「よど」のほのぼの日記

2011年3月16日うまれの茶色い柴犬の女のコ「すず」と1978年生まれの34歳のヒト「よど」の毎日のいろいろな出来事を書いた日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソメイヨシノ



もう、間もなくですね。

日がかげると、ちょいと寒いですが春はもうすぐそこですね。

楽しみ。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/26(金) 15:23:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

房総フラワーロード その1


先日、房総半島へ花を見に父、母と日帰り小旅行へ行ってきました。

第一目的地は、

P3210001.jpg

道の駅「白間津花のパーキング」

ここの駐車場の道路を挟んで反対側はこ~んなお花畑がひろがっております!!

P3210002.jpg

P3210015.jpg

P3210012.jpg

P3210013.jpg

花はきれいでよかったんですが、この日は風が強くて立っているのもやっとの状態・・・

今度は、もう少しおだやかな日に行ってみたいもんですな。

でわ~ん
  1. 2010/03/25(木) 21:28:19|
  2. 植物
  3. | コメント:0

ゴルフ





今日は月に一度の、和牛海の幸ゴルフコンペでした。

天気は晴れ、午前中は風が強かったものの、風が止むとポカポカで春を感じる日でした。

さて、本日の賞品は「ハウスアンコール」。

写真の通りで、また柑橘類です。
味はなかなか、甘くて美味しいです。

最近、和牛食べてないな~。

来月がんばろ!

でわーん
  1. 2010/03/22(月) 21:06:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

スカイツリー




隅田川大橋から、建設中のスカイツリーを見ています。
----
薄ぼんやりと、見えている巨大な棒がスカイツリーです。

しかし、あれでもまだ半分ちょっと。

とんでもなく、大きいですな。
  1. 2010/03/20(土) 17:28:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

スープ




最近、スープにはまっています。

このスープは、お初だったんですがなかなか美味しかったです。

蓋をつけたまま、ドリンク感覚で飲むらしいですが、猫舌の私にはそんな勇気はございません。

蓋を外してふーふーしながら美味しくいただきました。

でわーん
  1. 2010/03/19(金) 18:24:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

さくら




だいぶ、つぼみが大きくなってきました。

写真は江東区木場の近くのさくらの木です。

来週には、きれいなさくらがチラホラと咲き始めますかね~

楽しみです。

でわーん
  1. 2010/03/18(木) 16:06:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

菜の花





お散歩がてら、木場公園にきてみました。

菜の花がすごいです。

お日さまがあたるところは暖かいですがかげると、まだ少しひんやりしますね。

でわーん。
  1. 2010/03/17(水) 16:12:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

もくれん





今年も咲きました。

この道はもくれん並木みたいになっていてきれいなんです。

真っ白できれいな花ですが、ちょっとするとすぐ茶色になっちゃって汚くなっちゃいますね。

ちなみに今日はお休みです。
  1. 2010/03/17(水) 12:08:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

帰路



福島県内は雪です。

もう、三月なのに~
  1. 2010/03/07(日) 19:05:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

仙台到着


これから、まずはお墓参りに行ってきまーす。
----

いつもながらの、日帰りなので全てが駆け足ですが、、、
  1. 2010/03/07(日) 12:14:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

仙台へ




本日は仙台の日です。

雨です。


  1. 2010/03/07(日) 10:13:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

犬について

今日、目の不自由な男性と盲導犬がトラックにはねられて、盲導犬が即死した事故の判決がありました。

無償で盲導犬を貸与していた中部盲導犬協会が、運転手と会社に607万円の損害賠償を求めた請求に対して、裁判官は、

「盲導犬は、視覚障害者の目の代わりとなり、精神的な支えとなっている。その価値は白杖とは明らかに異なる、育成費用をもとに考えるべきだ」

として294万円の支払いを命じた。

ちなみに、運転手側は

「盲導犬は歩行器具にすぎない」と主張していたらしい。

私情をはさんでは、いけないとは思いますが、盲導犬や自宅にいるペットは私たちの生活にとって、精神的にもいろいろな面で私たちの癒しとなり助けてくれる存在です。
それぞれの人にとっては、家族以上の存在だったかもしれませんし、その子の命は戻ってはきません。

ちなみに、自宅のペットが交通事故にあった場合には、法律上はペットは「物」ですので原則慰謝料は発生しません。
どんなに家族のように育てていても、そのことによってどんなに悲しんでも、法律上はペットは物であるとしか判断されないんです。

ペットをはじめとした全ての動物が我々に与えてくれる様々な効果が実証されつつあるにもかかわらず、物だなんておかしいと思います。

今回の損害額も精神的苦痛の損害賠償は棄却され、育成費用と、盲導犬としての残りの活動期間から算出された額だそうです。

法律上は物・・・。

そんな考えがあるから、気にいらないから捨てればいい、壊れたから捨てちゃえみたいな考えがうまれてしまうのではないでしょうか。。。
  1. 2010/03/05(金) 17:16:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

リンク

日本の鳥百科

コメントありがとございます

見てくださった方々

目指せ自然エネルギー100%

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

月別アーカイブ

携帯からもみてね!!

QRコード

私へのメールはこちら

よどへのご連絡はこちらからよろしくです

名前:
メール:
件名:
本文:

電力使用状況

生物多様性クイズ

WWF

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。